スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://benpi560.blog41.fc2.com/tb.php/22-4239fb89

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

便秘の解消法、腸のゆがみに悩むすべての方へサイトトップ >便の状態 >>どうしてコロコロ便になるのか?

どうしてコロコロ便になるのか?

どうしてコロコロ便になるのでしょうか?

コロコロ便になると便秘のサインです
便秘とは腸の中で便がずっと長い時間留まっている状態です

大腸の中で便がたまっているのですが
其の場所は決まっています

本来大腸の中で便がたまる場所が決まっているのです

それは横行結腸とS状結腸と言われる場所です

横行結腸はちょうど胃の辺りに横切っている大腸です
ココにはまだ完全には便になり切っていない便が一時的に溜められます

そしてS状結腸にはすでに便となって出番を待っている便の待機所です

この二ヶ所に一時的に溜められて時期が来ると押し出されて
排便になります




コロコロ便はS状結腸に長い時間留まってしまうと
でき上がってしまいます

大腸では食べたカスから水分を取り出す役目をしています
どうやら大腸は水分量を調整しているのでは無く
どんどんと吸い取っているだけのようです

そのため長い時間大腸の中にあると
どんどんと水分を吸い取られて固くなってしまいます

でもそれならば一つの大きな塊になる筈で
あの小さなコロコロになるのはどうしてでしょう?

その答えを探しましたが
ほとんどの本では水分が吸収されてコロコロ便になるとしか書いてありません

小さな塊になるのはなぜか?
その答えは直腸にあるようです

直腸の中には
大きなヒダが3つあります
これが左右に別れているのですが
直腸が縮んだ時にそのヒダによって便が分割されるのです
本当は直腸に便が下りてくると
排便信号が送られて排便される筈なんですが

我慢をしたりその量が少なすぎたりすると
排便できずに長い時間直腸に便が留まってしまい
その間に直腸の収縮によってヒダによって便が分割される

この考えはあながち間違っていない筈なんですが
関連記事



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://benpi560.blog41.fc2.com/tb.php/22-4239fb89

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

便ピン2

Author:便ピン2
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

QRコード

QRコード

現在のおすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。