スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
便秘の解消法、腸のゆがみに悩むすべての方へサイトトップ >お腹の症状 >>食事をするとお腹が痛くなる便秘の原因

食事をするとお腹が痛くなる便秘の原因

食事をするとお腹が痛くなる便秘

健康診断で胸部の写真を撮影します。
これは肺や心臓などに異常がないかを調べるのが主な目的です。

しかし、コレには一部ですが腸の状態も写るのです。
通常左の横隔膜の下にはガスが溜まっていることが多いです。

このガスは実は胃の中のガスです。
お腹いっぱいに食べたとしても胃の中からすべてのガスが
出てしまうことは無くて少しは残っているので
そのガスが写り込むのです。

そのガスが、時々2重に見えることがあります。
もう一つのガスの陰が大腸の中のガスなんです。




この部分は脾湾曲とやばれる場所です。
ちょうど脾臓の近くの曲がり角なのでそう呼ばれています。

普通に立っている時には腸の中で一番高い位置になります。
だから軽い空気がそこに溜まるのです。

この部分にガスが溜まっている人はやはり便秘がちな人が多いようです。

出口近くのS上結腸に便秘の便が溜まっていると
行き場を失った腸内ガスがその手前の一番高い場所である
大腸の脾湾曲に溜まってしまうのです。

さて胃のガスと大腸のガスが重なって見えると言うことは
その場所がとても近いと言うことでもあります。

その為、食事をすると胃が膨らみそのふくらみが脾湾曲のガスを圧迫します。

脾湾曲に溜まっているガスは便秘で行き場を失ったガスです。
それが押されるのですからお腹が痛くなる原因になるんです。

食事をするとお腹が痛くなるのは便秘でガスが溜まっているからかも知れません。
関連記事



プロフィール

便ピン2

Author:便ピン2
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

QRコード

QRコード

現在のおすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。